サファリゾーンに存在する透明人間の謎

サファリゾーン

 

ポケモン初代が登場する施設で、お金を払いポケモンをゲットできる場所が「サファリゾーン」である。

 

他の地域とは少し趣が異なる場所であり、レアポケモンをゲットするために何度も通った経験がある人も多いだろう。

 

そんなサファリゾーンには、とある不気味な都市伝説が存在するのだが、ご存知だろうか?

 

というのも、サファリゾーンエリア内に「透明人間」がいるというのだ!

 

この透明人間は、初代ポケモンである赤・緑・青のサファリゾーンのみ存在している。

 

透明人間がいる場所は、サファリゾーンエリア1以外に設けられている休憩所。

 

休憩所の左下にある「イス」部分に話しかけることで、人が座っていないのに会話ができるのだ。

 

会話にはいくつか種類があり、透明人間は子供であることが推測される。

 

「ぼくもポケモンとりがしたい」

 

サファリゾーン

 

「シルフのチーフが、サファリゾーンに隠れてるって!」

 

サファリゾーン

 

「はしゃぎすぎてつかれた・・・」

 

サファリゾーン

 

この透明人間だが、お気づきの通りバグである。

 

本来ならば、ここのイスに人間が腰かけている設定になっていたのであろう。

 

しかしこの状況だけを見ると、かなりの恐怖であることに違いはない…。