初代ポケモン都市伝説

初代ポケモン都市伝説記事一覧

ピカチュウ版
ピカチュウ版のゲームソフトに隠された怖い文字

初代ポケモンから登場し、アニメなどでは主人公の肩に乗っていることが多く、ポケモンの中でもトップクラスの人気を誇っているのが「ピカチュウ」だ。その人気は凄まじく、ポケットモンスター赤・緑の初代が発売してから、想定していなかった「ピカチュウ版」が発売されたほど。そんなピカチュウであるが、今回の都市伝説は発売された「ピカチュウ版」が関係している。というのも、ピカチュウ版のソフトを子供が中古屋で購入した際...

続きを読む
ラッタ
ライバルのラッタは既に死んでいた…

初代ポケモンの主人公のライバルは、手持ちポケモンに「ラッタ」がいる。最初の頃から戦闘に参加していたところを見ると、かなり大事に育てている印象を受けるだろう。そのラッタがシオンタウンでライバルと対戦する際、手持ちポケモンから消えているのだ。そこで生まれた都市伝説が、「ラッタは死亡した」というもの。シオンタウンはポケモンタワーが存在し、そこはポケモンのお墓が多数並んでいる不気味なところ。ライバルとはそ...

続きを読む
ミュウツー
ミュウからミュウツーが生まれていた

ポケモン初代に存在する幻のポケモン、「ミュウとミュウツー」だがその存在は謎に包まれている。そうした中登場した都市伝説が、「ミュウからミュウツーが生まれた」というものだ。これはシオンタウンでポケモンの世話をしている、「フジ博士」が残した日記に全てのことが記されている。グレンタウンのポケモンやしきには、フジ博士が書き残したとされる日記を読むことができる。そこには、以下のような内容が書かれており、ミュウ...

続きを読む