ダークライ誕生に隠された謎

ダークライ

 

ポケットモンスターダイヤモンド・パールで登場する、幻のポケモンが「ダークライ」である。

 

ダークライにまつわる都市伝説は、「ダークライを考案したのは大人ではなく、一般の子供」との内容。

 

ポケモンキャラクターはクリエイターが考えるのだが、ダークライに関してはアメリカの子供が考案したと言われているのだ。

 

ダークライ

 

少年はポケモンが大好きで、夢の中で「ポケモンが闇に覆われた世界で住んでいた」ようで、そのことを日記に書いた。

 

その翌日、少年は死亡してしまう。

 

そういえば、ポケモンの世界でも少年が夢でうなされており、以下のような言葉を発していた。

 

ダークがこっちみてる

 

ダークライ

 

これがダークライを実際に見た少年をイメージして制作されたと言われているのだが、もちろん真相は不明。

 

もしかしたら、現実のアメリカの少年とポケモンの世界がリンクしていた…とも考えられる。

 

何とも不気味な都市伝説である。